【レビュー】インテリア小物にオススメ! 作って学べるパズル「4D VISION 立体パズル No.14」

「4D VISION 立体パズル No.14」 全体像

ボクはデスク周りを、ホワイトやシルバーのモノでまとめています。

ただ最近、単調すぎて寂しいなと感じたので、デスク周りにオシャレに飾れる小物を探していました。

そこで今回は、青島文化教材社から発売されている「4D VISION 立体パズル No.14」を購入したのでレビューしていきます。

少しクセのあるインテリア小物を探している方は、ぜひチェックしてみて下さい。

目次

青島文化教材社「4D VISION 立体パズル No.14」レビュー

「4D VISION 立体パズル No.14」 パッケージ

ボクが今回、購入した「4D VISION 立体パズル No.14」は人体解剖モデル。

青島文化教材社が発売している「4D VISION」シリーズには人体以外にも、身近な動物や恐竜まで、様々な生物のモデルが展開されています。

その中でも、多くを占めているのは人体解剖モデルで、目や皮膚といった部位ごとに商品があり、簡易的な理科の授業ができそうなくらい

ひとつだけでもクセのあるインテリア小物として存在感がありますし、全部集めて飾ればテーマのある部屋が完成するんじゃないでしょうか?

「4D VISION 立体パズル No.14」開封

「4D VISION 立体パズル No.14」 箱から出した画像

「4D VISION 立体パズル No.14」を開封すると、中には臓物や骨のパーツがぎっしり。

各パーツは、思っていたよりも精巧に作られており、近くで見ても違和感は感じられませんでした。

「4D VISION 立体パズル No.14」 同梱物

本体パーツ以外には、説明書と台座が同梱されています。

台座は本当にただの黒い板なので、名称などが記載されていたりすると良かったかなと感じます。

はめ込み式ではなく、飾るときは台座を使用しなくても自立するので、使用するかは好みでどうぞ。

「4D VISION 立体パズル No.14」組み立て

「4D VISION 立体パズル No.14」 斜め下から

それでは「4D VISION 立体パズル No.14」を、実際に組み立てていきます。

難易度的には、結構難しく小学校高学年でも一人だと大変かもしれません

内蔵部分のはめ込みに躓くと、大人でも少し時間がかかるような印象でした。

接着剤不要でエコな手軽さ

「4D VISION 立体パズル No.14」 パーツアップ

各パーツはランナーから切るといった作業も不要ですし、組み立てに接着剤も必要ありません。

手だけでパチパチと組み上げていき、人体の必要な場所に、必要な臓器をはめ込んでいくだけ。

パズルを組み立てた後も、ゴミが少ないのは好印象でした。

学びながら組み立てるのは楽しい

「4D VISION 立体パズル No.14」 脳パーツ

「4D VISION 立体パズル No.14」は見えない部分にも手抜きはありません。

最終的に見えなくなる脳のパーツもあり、パズルとしての楽しみだけでなく、人体について学べるようになっています。

人体のどこが骨で保護されているのか、内臓はどのように格納されているのかについて、図鑑を見るよりも学びになったなと感じました

「4D VISION 立体パズル No.14」完成

「4D VISION 立体パズル No.14」 全体像
「4D VISION 立体パズル No.14」 頭部アップ

実際に「4D VISION 立体パズル No.14」を組み立てました。

開封から完成までにかかった時間は、およそ40分くらいです。

全長は約20cmほどで、完成後に立ててみると結構大きいなと感じられましたね

クリアパーツから覗く頭蓋骨も良い表情をしており、完成後も満足度はかなり高いです。

デスク周りを彩るクセのあるインテリア小物

「4D VISION 立体パズル No.14」 デスクに飾った画像

「4D VISION 立体パズル No.14」は、デスク周りにオシャレに飾れる小物として、十分に満足できる商品でした。

特に理系的なモノが好きな方は、結構ドンピシャに好みなんじゃないでしょうか?

ひとつだけでも存在感があるので、ちょっとクセのあるインテリア小物が欲しいなと感じている方には、オススメしたい商品です。

まとめ

ここまで「4D VISION 立体パズル No.14」を購入し、組み立て、デスクに飾ってみて感じたコトをレビューしてきました。

子どもから大人まで、学ぶ楽しさに触れられるパズルになっているので、生物の構造に興味がある方はいかがでしょうか?

ボクは今度、恐竜モデルも欲しくなってしまいましたね。

それでは、お疲れ様でした。

よかったらシェアしてね_(:3」∠)_
目次
閉じる