BokuNobuLog について

発見と想像の本棚。BokuNobuLog について

BokuNobuLog(ボクノブログ)は、書籍や音楽、服飾関連などの『サブカルチャー』から、カメラやゲームなど暮らしを少し豊かにする『趣味』のモノについて綴るレビューブログです。雑誌を読んでいて感じる「こんなモノがあったんだ!」「どんなコトができるだろう?」という発見と想像が得られるメディアとなるよう、平凡な書店員が運営しています。

BokuNobuLog は、時に『ダ・ヴィンチ』であり、時に『Begin』であるかのようにモノやコトを紹介しています。そのため、まったく興味がない記事もあるかもしれません。そんな時はパパっと次のページへ。「特集に興味はないけど、新しい号が出たら立ち読みだけはする」そんな雑誌のような、存在であれば幸いです。気になった方は、どんな記事があるのか読んでみてください。

ノブトヨム(nobutoyomu)

プロフィール用画像

1992年生まれ大阪在住の28歳。大学時代に映像音響について学び、効果音制作などに勤しんでいました。現在は平凡な書店員として、本に囲まれた毎日を送っています。好きなモノはカメラと腕時計、MTGを少々。MTGでは青黒LOにロマンを追い求め、デッキ構築を続けるカジュアル勢。

書籍はジャンルに捉われず、雑多に読みますが、書店員としては読書量は比較的少なめ。小説を書きたいと思うほどではありませんが、文章を書くのが好きなため、自己表現の発散場所として『BokuNobuLog』の運営を始めました。

■好きなモノやコト

  • カメラ(メカメカしい部分、写真を撮るのも見るのも好き)
  • 腕時計(ファッションとして、プロダクトとしても好き)
  • 靴(革靴、スニーカー問わず好き)
  • MTG(プレイはアリーナ、コレクションは紙でやってます)
  • 読書(子供の頃から一番好きな作家は星新一です)